教育と進め方

子供

赤ちゃんに英語を身に付けさせるためには、日常生活のコミュニケーションを通じながら進めていくことが良いとされている。また、興味を示さないものを活用しても効果を上げにくいため、それらの見極めを行うこともポイントである。

詳しく見る

お受験対策だけではない

子供と女性

幼児教室というとお受験対策で通うというイメージを持つ人が多いかもしれません。しかし、他にも様々な目的があります。吉祥寺にも様々な幼児教室があるので、近辺に住んでいる人はどこの幼児教室がいいのか比較してみるといいでしょう。

詳しく見る

お受験対策に良い

文房具

世田谷には幼児教室がたくさんあり、お子さんを通わせる親御さんもたくさん居ます。その目的はお受験対策がほとんどです。他には人見知り改善だったり、協調性を身につけるためだったりといったことが挙げられます。

詳しく見る

メリットがたくさんある

子供と女性

インターナショナルスクールに通うことで様々なメリットがあります。英語や外国語を自然に覚えられるといった点が挙げられるでしょう。グローバル化を目指すためには最適な環境です。それに様々な国の子が通っているところも魅力的です。

詳しく見る

早くからの英才教育が人気

文字

赤ちゃんのうちから英語の学習をする家庭が増えてきています。教材を活用するのです。自宅学習となり、映像や音楽などを使って学習していきます。そのため、自然と英語力が身につくと評判です。家庭の方針に合わせて無理なく活用しましょう。

詳しく見る

グローバルな人材育成

文字

英語で授業を受ける

インターナショナルスクールは世界各国にあり、主に所在する国の外国人を対象に英語で授業が行われています。日本のインターナショナルスクールの特徴は各スクール独自の教育カリキュラムに沿って授業が行われること、外国人の教師が英語で授業を行っていることです。そのため将来世界で活躍できるグローバルな人材を育成できる可能性が高く日本人であってもインターナショナルスクールに通う子供たちが増えてきました。特に幼稚園や保育園のインターナショナルスクールは幼少時から英語や外国人に接する機会を得ることが出来るので人気があります。インターナショナルスクールのイベントにはイースターやハロウィン、クリスマスなどがあり、外国文化を体験することも可能です。インターナショナルスクールでは卒園後に日本の小学校に進学できるよう日本語の学習時間を確保しているスクールもあります。小学校、中学校、高校のあるインターナショナルスクールには国際バカロレアに参加しているところもあります。国際バカロレアとはスイスのディプロマプログラムで、世界共通の大学入学資格および成績証明書が与えられるプログラムです。日本でも国際バカロレアのスコアを用いて入学試験を行う大学も増えています。インターナショナルスクールはスクールごとに教育理念や教育課程が異なります。そのため入学する前に情報を集めたり、可能であれば見学や体験入学を行ってスクールが子供に適しているかどうか確認することが大切です。